土日カードローン

ローンでお金を借りる時、源泉徴収は、何か月分必要か?

ローンでお金を借りるときは、一定の場合に「収入証明書」というものが必要になります。

 

収入証明書は、源泉徴収票や所得証明書のことで、公的に発行された書類のことをいいます。

 

また、給与明細書を収入証明書として利用できる場合もありますが、最低でも2ヶ月分は提出するように求められます。

 

これらの書類は、用意することができなかったり、容易に時間がかかることがありますので、できるだけ「収入証明なし」で申し込めるところを選んでください。

 

まず、50万円以下では、源泉徴収などは要りませんが、これを超えると、消費者金融で必要になります。

 

さらに、100万円を超える借入のときは、バンクイックやレイクのような銀行でも源泉徴収などが必要です。

 

高額のお金を借りようとするときは、200万円まで収入証明なしで借りられる、みずほ銀行カードローンがおすすめです。

 

みずほ銀行カードローンなら、収入証明なしで申し込めることが多く、最短当日中の審査が受けられます。

 

融資を急ぐときは、バンクイックかレイク、高額融資ならみずほ銀行のローンが最適です。

 

カードローンの申込みに収入証明が必要なくなりますので、用意する書類は運転免許証だけで済むことになります。