土日カードローン

バンクイックの学生の問題点とは?

三菱東京UFJ銀行のバンクイックは、学生や主婦にも人気のあるカードローンです。

 

少しでも金利負担を抑えたいという学生の場合、カードローンの申込み先にバンクイックを選ぶことが多くなります。

 

バンクイックの最大の特徴は、本人に年収がない専業主婦や学生の利用を認めている点です。

 

学生については10万円まで、専業主婦は30万円までと制限がありますが、学生でも利用できる点に魅力があるのではないでしょうか。

 

ただし、学生がバンクイックに申込む場合、保護者の同意が必要になるという問題があります。

 

自分の親の同意を得ることが難しいときは、何らかの対策が必要になります。

 

最も手軽にバンクイックに申し込める方法は、学生としてではなく、アルバイトとして申込むことです。

 

多くのフリーターやパート勤務の方が利用していますので、カード発行が認められやすいと言えるのではないでしょうか。

 

また、銀行カードローンを希望する学生なら、バンクイックではなく、新生銀行レイクに申込むこともできます。

 

新生銀行レイクでは、学生であるかどうかは区別していませんので、必然的にアルバイトとしての申込みになります。

 

どちらも100万円までは収入証明なしで申込めますので、申込んでみてはいかがでしょうか。