土日カードローン

アルバイトは楽器ローンよりもカードローン!

購入したい楽器があるときでも、現金一括で購入するのが難しいケースが多いと思います。
とくにアルバイトで生計を立てている方は、分割で購入するための「楽器購入ローン」の利用を検討しているのではないでしょうか。
楽器購入ローンは、カードローンよりも若干、金利水準が低くなっていますが、それだけでローンを選んでしまうのは危険です。
カードローンとの違いを理解し、自分に合ったローンを選ぶようにしましょう。

 

楽器ローンは楽器が担保に!?

 

楽器ローンを提供する金融機関にもよりますが、購入する楽器が担保となっているケースがあります。
万一、ローンの返済に遅れが生じてしまったら、せっかく購入した楽器が金融機関によって取り上げられてしまう可能性があります。
カードローンは、どこでも無担保・無保証で融資が受けられますので、楽器を手放すことになるリスクがないのが魅力となります。

 

楽器ローンは繰上返済が難しい!?

 

また、金融機関の楽器ローンは、自動車ローンや教育ローンと同様のサービスになりますので、毎月決められた金額しか返済できないケースがあります。
余裕のある時に多めに返済したり、一括返済できないので、その分だけ利息の負担が大きくなってしまいます。
これに対し、カードローンのサービスなら、毎月の返済額は、自分のペースで決めることが可能です。
コンビニで少し多めに入金するだけの手続きですので、面倒な手間をかけずに繰上返済できるのが魅力ではないでしょうか。

 

楽器ローンは内緒にできない!

 

親に内緒で楽器を購入したい、というアルバイトの方もいると思いますが、ローン利用中の案内書などが郵送されます。
カードローンのようにプライバシーに配慮されているサービスではありませんので、家族に内緒にできないのが問題となります。
カードローンなら、申込みから40分〜1時間後にはカードが作れますので、気軽に申込んで楽器を購入できるのではないでしょうか。